日次アーカイブ: 2017年12月3日

お世話になっております。事務局です。

しばらくブログのポストが滞っており、大変申し訳ありません。

突然ですが、今年は「先住民族の権利に関する国連宣言」10周年であると同時に、当センターの35周年でもあります。

そのため、12月16日に記念シンポジウムを東京にて開催する次第となりました!

直前の宣伝となり大変恐縮ですが、ふるってご参加ください。

以下、詳細の情報です。


国連先住民族権利宣言採択 10 周年を迎えて
市民外交センター設立 35 周年 記念シンポジウム

「先住民族の権利に関する国連宣言」が国連総会で採択されてから 10 周年を迎えました。市民外交
センターは、アイヌや琉球・沖縄民族/人民とともに、起草作業から携わってきました。今年は当
センターの設立 35 周年でもあり、ささやかながら記念シンポジウムを開催する運びとなりました。

2017 年 12 月 16 日(土)14 時〜17 時(13 時半よりプレ交流会)
津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス SA202 教室

開会挨拶:上村英明(市民外交センター代表・恵泉女学園大学 教授)

苑原俊明(市民外交センター事務局・大東文化大学 教授)
「先住民族の国連参加について:国連機関(総会、ECOSOC とそれらの補助機関)への参加の方式」

永井文也(市民外交センター事務局・京都大学大学院)
「日本の先住民族をめぐる近年の動向:森林認証基準の改訂と国連人権理事会における翁長声明」

深山直子(首都大学東京 准教授)
「NZ における先住民族マオリの位置付け:先住権認定の「先進国」の事例」

コメンテーター
木村真希子(市民外交センター副代表・津田塾大学 准教授)
篠田マナ(アイヌ文化の伝承者(担い手)育成事業 第 4 期生)
元山仁士郎(一橋大学大学院・SEALDs RYUKYU 立ち上げ/中心メンバー)

シンポジウム後、近隣で懇親会を予定していますので、ふるってご参加ください。
懇親会参加希望の場合は、12 月 10 日(日)までにご連絡ください。

参加費は無料です。事前の参加者人数把握のため、shimingaikou@hotmail.com 宛てに 12 月 13 日
(水)までにメールで参加申込をお願いします。当日のご連絡は 080-9974-0037 にお電話ください。

主催:津田塾大学 木村真希子・市民外交センター